iPhone XS/XR と iPhone X/8 どこが変わった?スペックや仕様の違いや比較表で見えた「新世代」性能

アップルが発表した新iPhoneが話題だ。
iPhone 6シリーズ以来続いてきた大画面モデル「Plus」のネーミングが消えて、大画面モデルは「Max」という新しい呼び方に変わった。

また、シリーズで最高の性能と技術を詰め込んだモデルが「iPhone XSシリーズ」で、普及価格モデルは新シリーズ「iPhone XR」というように、ラインナップの整理も行われた。

実際の性能が従来とどこまで違うのかは実機レポートを待つほかないが、すでに発表済みの性能表だけでも、多くのことがわかる。

iPhone XやiPhone 8に比べて、どんな機能が増えて、サイズや重さはどの程度違うのか。下記にまとめてみました。

「iPhone XS(アイフォン テン エス)」と「iPhone X(アイフォーン テン)」スペックの違いを比較

製品名 iPhone XS iPhone X
発売日 2018年09月21日 2017年11月03日
発表時の価格(64GB) 112,800円
発表時の価格(256GB) 129,800円
発表時の価格(512GB) 152,800円
OS(発売時) iOS 12 iOS 11
プロセッサー A12(Bionicチップ)、次世代のNeural Engine A11(64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ ニューラルエンジン)
コプロセッサー 未確認 M11(組み込み型M10モーションコプロセッサ)
RAMメモリー 未確認 3GB(予想)
Bluetooth 5.0
NFC ○(FeliCa)
Assisted GPS、GLONASSおよびQZSS
デジタルコンパス
Wi-Fi
対応バンド FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66、TD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66、TD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
通信方式 4×4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE、2×2 MIMO対応802.11ac MIMO対応802.11ac
iBeaconマイクロロケーション
Touch ID(指紋認証)
Face ID(顔認証)
Apple Pay
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
Siri ○(Siri7)
サイズ 5.8インチ
解像度 2,436x1,125px
画素密度 458ppi
ディスプレイ Super Retina HDディスプレイ 5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ HDRディスプレイ 1,000,000:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
3D Touch
広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
iSightカメラ(背面) 1200万画素(裏面照射型センサー)x2(広角と望遠カメラ)
iSightカメラのレンズ 広角:F1.8、望遠:F2.4
ズーム 光学ズーム:最大2倍、デジタルズーム:最大10倍(動画時は最大6倍)
光学式手ブレ補正 ○(広角・望遠レンズ対応のデュアル光学式手ぶれ補正)
ポートレートモード(正面・背面) ○(進化したボケ効果と深度コントロール)
ポートレートライティング(正面・背面) ○(5つのエフェクト対応) ○(ベータ版)
クアッドLED True Toneフラッシュ ○(背面はスローシンクロも可)
パノラマ ○(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス ○(Focus Pixelsを利用)
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos 未確認
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
ローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出 未確認 ○(動画時も可)
露出コントロール
ノイズリダクション 未確認 ○(動画時も可)
HDR(正面・背面) 写真のスマートHDR 写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット HEIF、JPEG
4Kビデオ撮影 ○(60/30/24fps)
1080p HDビデオ撮影 ○(30fps、60fps、120fps、240fps)
720p HDビデオ撮影 ○(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ ○(最大30fps)
動画(ビデオ)の光学式手ぶれ補正
スローモーション動画
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正 ○(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット HEVC、H.264
ステレオ録音 未確認
FaceTime(TrueDepth)カメラ 700万画素(裏面照射型センサー) F2.2
アニ文字 ○(アニ文字とミー文字)
動画 HD(1080p) 60/30fps HD(1080p)
Retina Flash
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
人体検出と顔検出 未確認
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
ビデオ通話 ○(FaceTimeビデオ)
オーディオ通話 ○(FaceTimeオーディオ)
バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
バッテリー容量 未確認 2716mAh(予想)
ワイヤレス充電 ○(Qi)
充電 USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
連続通話時間(ワイヤレス) 最大20時間 最大21時間
インターネット利用 最大12時間
ワイヤレスビデオ再生 最大14時間 最大13時間
ワイヤレスオーディオ再生 最大60時間
高速充電 30分で最大50%充電
動作時環境温度 0~35°C
保管時(非動作時)温度 -20~45°C
相対湿度 5~95%(結露しないこと)
動作高度 3,048mまでテスト済み
同梱物 本体、EarPods with Lightning Connector、Lightning – USBケーブル、USB電源アダプタ、マニュアル 本体、EarPods with Lightning Connector、Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ、Lightning – USBケーブル、USB電源アダプタ、マニュアル
カラー シルバー、スペースグレイ、ゴールド シルバー、スペースグレイ
コネクタ Lightning
3.5mmヘッドフォンジャック
スピーカー ステレオスピーカー
ヘッドフォン EarPods with Lightning Connector
SIMカード デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)、micro-SIMカードには非対応 nano-SIM、micro-SIMカードには非対応
補聴器両立性の格付け M3、T4 iPhone X (モデルA1902):M3、T4
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級 IEC規格60529にもとづくIP67等級
70.9mm
高さ 143.6mm
奥行き(厚み) 7.7mm
重さ 177g 174g

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう